当クラブ制作、コロナウイルス対策の動画が 「SAFETY4SEA Training Award」 にノミネートされました

Films 4 COVID resized

今まで当クラブがコロナウイルス対策として船員向けに発信してきた動画が、「SAFETY4SEA Training Award」 にノミネートされましたので、僭越ながらご報告させていただきます。「SAFETY4SEA Training Award」 は海や船に関する知の普及において、重要な貢献をした組織に授与されます。

 

当クラブ制作の動画は以下の4つです。全ての動画は当クラブのウェブサイトから閲覧およびダウンロードが可能です。
1. 「コロナウイルス-船内で安全に過ごす- Stay Safe on Board」
2. 「コロナウイルス-船内での精神的な回復- Mental Resilience On Board
3. 「コロナウイルス-船舶における防御- Protection On Board
4. 「コロナウイルス-乗組員の交代- Crew Change

 

スティームシップのManaging Director兼Head of Loss PreventionのChris Adamsは、” 本動画制作の目的は、船員を始めとする海事関係の方々に迅速かつ実用的な情報を提供することです。 船員は世界貿易維持のために不可欠な存在であり、コロナ下においても彼らが安全に航海できることは非常に重要です。 この度賞にノミネートされて光栄に思います。” とコメントしています。

 

本動画は、コロンビア・シップマネジメント、キプロス港湾局、キプロス海運会議所、アングロイースタン・シップマネジメント、レイバーシッピング、シンガポール海運協会、ベハンハルト・シュルテ・シップマネジメント、ペトロナフ・シップマネジメント、国際海運会議所、国際海事研究所、MCTCマリン、シーワールドマネジメントおよびスチームシップミューチュアルの支援を得て、マリンメディアエンタープライズによって作成されました。