Skip to main content

AMSA集中検査キャンペーン – メンテナンス計画

SIMSL-profile-image

Published: January 15, 2021

オーストラリア海上安全局(Australian Maritime Safety Authority: AMSA)は、この度AMSA Marine Notice 09/2021を発行しました。

AMSA Marine Notice 09/2021では船主、運航者および船長を対象として、2022年1月15日から3月30日まで、船舶のメンテナンス計画に関する集中検査キャンペーンを実施する旨予告されています。計画的なメンテナンスおよび不備の是正は船舶の堪航性を維持するための重要な要素となります。

目的

同キャンペーンの目的は、国際条約に規定される船舶のメンテナンスに関する要求の遵守水準を判定することです。

背景

AMSAが主導する同キャンペーンは、オーストラリア独自の取組みであり、オーストラリアに寄港する外国籍船およびRegulated Australian Vessels (RAVs)を対象としています。

キャンペーンは2022年1月15日から3月30日まで実施される予定です。

検査

AMSAの検査官がポートステートコントロール、あるいは旗国の検査と併せて実施します。

ポートステートコントロール検査上の不備はポートステートコントロールのデータベースに記録されます。

AMSAは船主および船長に対し、SOLAS条約第1章の2、Australian Marine Order 31および船上で実施されている安全管理手順上の要求をよく理解するよう推奨しています。

検査員はチェックリストに従い検査を実施し、AMSAは同チェックリストを元に結果を集計し報告します。

キャンペーンの結果

キャンペーン終了後、分析結果をまとめた報告書がAMSAのウェブサイトに掲載される予定です。

備考

AMSAのウェブサイトではキャンペーンに関する情報、および検査で使用されるチェックリストが掲載されています。

AMSAは船主、運航者および船長に対し、上記リンク上の情報を確認するよう推奨しています。

終了

キャンペーンは2022年3月30日に終了します。

※本記事の英語原文は以下リンクをご参照下さい。

https://www.steamshipmutual.com/publications/Articles/amsa-focused-inspection-campaign-planned-maintenance122021.htm

Share this article: