豪州海事安全局によるコンテナ集中検査キャンペーンについて

09 2020

Australia map small iStock 583798468

豪州海事安全局(AMSA)の集中検査キャンペーン(コンテナの積み込みと固縛についての検査)

AMSAはこの度、2020年8月1日から10月31日までコンテナの適切な積み込みと固縛について、集中検査キャンペーン(FIC)を実施する旨の通知(海事通知05/2020)を発行しました。

 

この検査は通常のPort State Control(PSC)検査と同時に実行されることが予想されますが、船舶がPSC検査のターゲットとなっていない場合であっても、AMSA単独での検査が実行される場合があります。AMSA単独の検査はPSCの検査ではなく、地域のPSCデータベースへのデータ送信はありませんが、船舶が必要な水準を満たしていないことが明らかである場合には、AMSAの検査員はPSC検査を行うことができます。

 

AMSAは、船舶が水準を満たしていない場合には、準拠させるために必要な措置を講じるとしています。

 

このキャンペーンは、オーストラリアに寄港する船舶に不適切な貨物の積載と固縛に起因する事故が複数発生したことがきっかけとなり、AMSAによって行われるようになりました。対象となる船舶は海上安全(SOLAS)条約の第VI章の第5規則に基づく貨物の積載と固縛基準を遵守するまたは遵守する必要がある船舶です。

 

この通知に記載されているように、AMSAは船主および船長に船舶の承認された貨物固定マニュアルとオーストラリアのSOLASの第VI章に適用される海事指令42に習熟することを奨励しています。

 

検査官は、このチェックリストに従って重点的な検査を実施します。

 

AMSAからは、SOLASの第VI章5.6条で規定されているように、全ての貨物が船舶の貨物積載手順に完全に順守した状態で輸送されるこが期待されています。

※英語原文のリンクはこちら

https://www.steamshipmutual.com/publications/Articles/inspection-campaign-to-31-10-20.htm