港湾保安勧告

June 2020

米国コーストガードは、2020年6月10日に港湾保安勧告1〜20(以下、アドバイザリ)を発行しました。

このアドバイザリは、米国以外の港湾におけるテロ対策の有効性をチェックし、有効なテロ対策が維持されていない国から米国に到着する船舶に対する入港条件の強制を規定しています。 今回のアドバイザリでは、強制規定の適用を受ける国を訪問する船舶が必要とする行動、および米国の港内にいる船舶が必要とする措置について報告しています。 USCG Port Security Advisory(1 -20)の原文は下のリンク先で読むことができます:

https://www.steamshipmutual.com/Downloads/Articles/2020/Port_Security_Advisory_Madagascar1-20.pdf

アドバイザリを要約すると、リストに記載されている国や港を訪問した船舶は、米国に寄港中、武装した警備員を本船にアクセスする各地点に配置することが求められる可能性があります。

 

ただし、リストに記載されている国/港において、保安規定の遵守が良好である事を証明し、かつ、アドバイザリで要求された詳細な対策を講じていることを文章で提出できる船舶の場合、米国への寄港中に適用される要件は通常免除されます。