ロックダウン下での法的手続きについて

05 2020

Supreme Court resized

COVID-19のパンデミックにより、世界の多くの地域でさまざまな形態のロックダウンが発生し、旅行や移動が厳しく制限されています。そのような困難な時期であっても、人や企業の個人およびビジネス上の利益を守るため、司法制度の利用を促進し、法の支配を強化して、それぞれの国において民事および刑事の領域全体で法制度を可能な限り機能させることは依然として重要です 。海運業界にとってこのパンデミックは、2008年危機の影響に加えて、法的紛争が大幅に増加する可能性がある中発生しており、今回の世界各地での緊急事態により、運送、エネルギー、商品市況が不安定になるなど、影響が重複することとなっており、大変厳しい事態となっています。

 

英語による原文では、英国の法的および仲裁システムが、ロックダウン状態にどのように適応したかについての詳細をご紹介していますので、以下のリンクをご覧ください。https://www.steamshipmutual.com/publications/Articles/law-under-lockdown042020.htm