-トルコ–船内で宣言されたバンカーの不一致

February 2020

当クラブのコレスポンデントであるMetropole Maritime&Trading of Turkey社は、トルコでの船舶運航に影響を与える可能性のある最近の動向について、次のように知らせてきました。

トルコの税関当局は、入港時に申告された船舶のバンカー量と税関当局が船上調査で算出したバンカー量とに差異がある場合、未申告もしくは超過しているバンカー量について追及します。船舶のタンク内の正確なバンカー量は、税関当局が公認した独立検査士が税関当局の告発による数量に基づいて確認します。未申告または超過分が確認された場合は、税関当局の標準的な手順として、超過分は裁判所の命令により没収され、船長および機関長は供述書を提出させられます。

詳細は以下をご参照ください。

https://www.steamshipmutual.com/publications/Articles/turkeyundeclared-bunker-cases-at-turkish-ports022020.htm (英語版)