オーストラリアの環境汚染に関する罰金の増額

06 2020

Australia map small iStock 583798468

当クラブのコレスポンデントHWL Ebsworth of Sydneyは、2020年7月1日以降、オーストラリア国内の大多数の州が汚染に関連する罰金を増額したと報告しています。

HWL Ebsworth社のChris Sacreによる記事の要点は次のとおりです。

  • 船主/用船者の環境汚染に関する罰金は最大2220万豪ドルに増加
  • 船長の環境汚染に関する罰金は444万豪ドルに増加
  • ビクトリア、クイーンズランド、ノーザンテリトリー、タスマニアの沿岸水域における環境汚染に関する罰金に適用されるCPI(消費者物価指数)が増加 (訳注:豪州では罰金額は消費者物価指数(CPI)に合わせて変動する)

記事原文には、2020年7月1日からオーストラリア全土で適用される罰金の表が記載されています。

 

記事の著者であるHWL EbsworthのChris Sacreに感謝いたします。