メキシコ湾南部での船舶攻撃

May 2020

米国海事局による最近のMSCIアドバイザリについて、次のリンクをご参照ください。

https://www.maritime.dot.gov/content/2020-008-southern-gulf-mexico-vessel-attacks

 

米国政府は、2018年1月以降、メキシコ湾南部のカンペチェ湾(the Bay of Campeche)海域で海賊および武装強盗団の標的となった少なくとも20隻の漁船と35の石油プラットフォーム及び海洋補給船を確認しています。これらの攻撃には、銃器による発砲、乗組員の負傷、人質の奪取、窃盗が含まれています。また、これらの攻撃の少なくとも5件は2020年4月に発生しています。この海域を航行する船舶は、警戒を怠らず、承認された船舶のセキュリティプランに精通し、遵守することをお勧めします。